MENU

メンテナンスについて

家の施工とはメンテナンスも含めることです

私たちの仕事は、家をつくったらそれで終わり……ではありません。建築、リフォーム、リノベーションのプロとして、せっかくご依頼いただいた住まいへのアフターケアが疎かでは、仕事の半分を放棄したも同じことです。地元岡山の皆様への貢献を欠かさないためにも、注文住宅とリフォーム・リノベーションのエキスパートが揃った「上西建設」は、自らの施工に対して絶対の責任をお約束します。定期的なメンテナンスで、お客様の暮らしを守ります。

当社が誇る充実のアフターメンテナンス

当社が誇る充実のアフターメンテナンス

上西建設では、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。ゆえに長期にそして快適に住んでいただくため、当社では数多くのメニューを持つメンテナンス・システムを構築しています。

丁寧で信頼のメンテナンス

上西建設では、竣工したお客様のご自宅を必ず定期訪問しています。工具類も持参しておりますので、その場でちょっとした建具の調整も行っております。とくに不具合がなくても、実際に居住されていて感じられたことをどんなことでもいいので、是非現在感じていらっしゃる通りにお話しいただきたいのです。その中から、やがて出るかもしれない不具合のヒントが見つかり、トラブルを未然に防ぐことができるかもしれません。家も人と同じ。定期的なメンテナンスをすることが長持ちのコツなのです。

メンテナンスの期間は

新築のお客様には、お引渡し以後、半年、1年、3年、5年、10年のタイミングで定期点検させていただきます。とくに3年、5年、10年の定期点検時には入念なフルチェックをして、同時に建物を維持するための計画的なメンテナンスのアドバイスもいたします。

アフターメンテナンスの流れ

メンテナンスのあらまし
お引渡し
この度は当社ご用命いただき、誠にありがとうございました。

arrow

アフター点検 (2か月後)
この期間では先ずは、実際の建築仕様がご要望のものと一致するか、お伺いします。

arrow

アフター点検 (3か月後)
使い勝手に関して違和感を持たれる時期かもしれません。なにか不具合を感じられたら、
お伝え願います。即座に修正いたします。

arrow

アフター点検 (6か月後)
この頃には、新居にも慣れられて問題なくお使いいただけるものと思います。

arrow

アフター点検 (1年後)
初期の経年変化が見られる時期です。
目に見える金物の増し締めや、外部木部のチェックをいたします。
木製建具や塗り壁などのチェックも怠りません。

arrow

以後、1年毎の定期点検を実施
経年劣化や不具合等を、未然に防ぎます。

arrow

アフター点検(10年後)
総点検をいたします。 耐用年数も考慮に入れた設備機器のチェックも欠かしません。
Pick Up! -資産価値とメンテナンスを考えましょう-

家は暮らしであると同時に、資産でもあります。家を売ると言うときのことを考えて、その資産価値を保たねばなりません。「上西建設」の定期メンテナンスは、そんな資産としての家のあり方にも貢献しているのです。

Copyrighit ©http://www.ueken.co.jp/ All righit Reserved.

家づくりの事なら上西建設へ メールでのお問い合わせはコチラから

家づくり勉強会のお知らせはコチラから

top